都構想で「敬老パス」がなくなる可能性があるという記事|藤井 聡

HOME > 藤井聡 facebook より Index

都構想で「敬老パス」がなくなる可能性があるという記事

細かい話ですが、わかりやすいお話です。要するに、「都構想」が実現すればやはり、高齢者のための優遇措置である「敬老パス」について、「負担額を見直したり廃止したりする可能性」がある、という記事です。

そしてもちろん、当方はその可能性は「極めて高い」と考えます。

なぜなら特別区は、自主財源が減る一方で、大阪市行きにおける地域行政の事務量は、「5分割」によって抜本的に増加してしまうからです。敬老パスのような制度を維持し続ける余裕がなくなってしまうことは決定的です。