高市先生も大阪府の名称は「大阪都」に変更されるわけではないことを記述しています|藤井 聡

HOME > 藤井聡 facebook より Index

高市先生も大阪府の名称は「大阪都」に変更されるわけではないことを記述しています

先にご紹介しました、高市先生のブログに、次のような興味深い(しかし当たり前のw)記述がございました。

『ただし、「大阪都構想」と言っても、大阪府の名称は「大阪府」のままで、「大阪都」に変更されるわけではありません。』

これはまさに、当方の「7つの事実」で指摘した「事実1」そのもの。

ところが、総務大臣がここまでおっしゃっているにも拘わらず、例えば、佐々木信夫元大阪市特別顧問は、この事実1に対して「現行の法制度を全く理解しておらず、基本的な間違いを犯していると言わざるを得ない。」と断定したり、
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42669?page=4/

『大阪都の名称について、藤井聡氏は「住民投票で決まっても大阪都にはなりません」と公言….藤井氏はレベルが低すぎる。」等という発言が某市長によってリツイートされたりしてきました。
https://twitter.com/bigbirds2012/status/561839074105765889

これはつまり彼らは、

「髙市総務大臣は、『現行の法制度を全く理解しておらず、基本的な間違いを犯して』おり『レベルが低すぎる』」

という、極めて不適切な内容を公言しておられたに等しいように、当方には思えます。

以上、ご紹介まで。