大阪都構想のメリットとデメリット – 高橋洋一先生との議論|藤井 聡

HOME > 藤井聡 facebook より Index

大阪都構想のメリットとデメリット – 高橋洋一先生との議論

高橋洋一先生が、現代ビジネスで当方が記載した2つの原稿を引用しつつ、論点を整理しておられます。
>高橋先生、書面でのご意見、誠にありがとうございます!

高橋先生のこのご原稿についての当方の見解は、改めて同様の原稿を公表する際に、記載させていただきたいと存じますが、まずは、ただいま拝見した時点での当方の所見を申し述べたいと思います。

「・当方のこれまでの発言の最大のポイントは、「こういうデメリットがあります」という事を指摘差し上げたところです(五分割による行政効率性の低下問題と2200億円流用問題)。

・これまでは、そのデメリットがあるのか無いのか。。。ということが、論争のポイントになってきました(例えば、当方のそういう指摘そのものが「嘘八百」「デマ」などと言われ続けて参りました)。

・しかしながら、高橋先生のご原稿を拝見するに、当方の「そうしたデメリットもまた、存在しますよね」というメインメッセージに対しては、特に大きな反論も無く、ご是認いただけたものと思います(!)。

・そしてその上で、高橋先生は、そのデメリットと、都構想のメリット(二重行政解消+シロアリ駆除、とおっしゃるもの)とを、長期的な視点も入れながら比較しなければなりませんよね、というご主旨だと拝見しました。」

・・・・ということで、素晴らしいです!高橋先生!!

繰り返しますが、これまでは、デメリット、あるいはそのリスクがあると申し上げるだけで、「嘘八百だ!」「デマだ!」と罵詈雑言が浴びせかけられる状況であったところ、

「①メリットも言われている。
③でも、デメリットの存在も明確に言われている、
③だから、メリットとデメリットを含めて議論しなければならない」

という「③」の水準まで、当方と高橋先生との間の議論では展開してきたものと、当方感じました。都構想を巡る今日のある種抑圧された言論空間の中で、本件が、そこまで議論が進展してきたこと、それ自身に対して、心から感謝申し上げます!

以上を含めた、高橋先生のご原稿を踏まえた、さらなる議論の展開については、(今抱えている原稿2本を書き終えた後で)早速取りかかり、公表させて頂きたいと思います。

いずれにしても、高橋先生のご寄稿に感謝申し上げつつ、当方のコメントもお添えしながら、皆様にご紹介差し上げます。

以上、ご紹介まで!