「おおさか維新の会」の「おおさか」は「大阪」じゃないそうです。セコイ詐欺に騙されないようにご注意を。|藤井 聡

HOME > 藤井聡 facebook より Index

「おおさか維新の会」の「おおさか」は「大阪」じゃないそうです。セコイ詐欺に騙されないようにご注意を。

「橋下徹大阪市長が発足させる 〔おおさか維新の会〕に 「期待する」⇒27% 「期待しない」⇒56%  9月の同様の質問では、「期待する」が34%だったが、維新の党の分裂をめぐる対立や、地域色が強い党名などが影響し、低下したようだ。

しかし、大阪などの関西圏に限ると、「期待する」⇒50% 「期待しない」⇒42% と「期待する」が上回った。 9月調査よりも 「期待する」は4ポイントも上昇しており、 全国とは別の傾向が出ている。」~日経新聞より~

やれやれ……やっぱり大阪ではみんな、

【「おおさか」は大阪じゃないんだよ詐欺】

に引っかかってる様ですね…….(下記※参照)。ついては皆さん、特に大阪の方には、無駄な期待を持たさないためにも、

『「おおさか」って、大阪の事と、ちゃうねんで!!」

としっかりお伝えして差し上げるようにしてください!

※参考※ 【「おおさか」は大阪じゃないんだよ詐欺】
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2015/10/06/fujii-163/ より)
おおさか維新の会の橋下代表は、この「おおさか」というのは、地域の名前(大阪)ではない、これまで大阪でやってきた改革を象徴的に意味する言葉なんだ、っていっています(なぜなら、国政政党のくせに、特定の地域のことだけを考えるか事は許されないから、です。当たり前ですね)。

ですが、これは明らかなウソ、の疑義が濃厚です。

そもそも、この結党は、知事・市長の大阪ダブル選挙に間に合わせるためだと、橋下氏も松井氏も明言しています。それはなぜかと言えば、この国政政党を使って「大阪」を中央から支援するためだとも説明されています。

だったらやっぱ、その「おおさか」ってモロ「大阪」の事を、実質上、意味してるじゃん!

っていうことになりそうです。

というかそもそも、この「おおさか」が「地域の名称」を意味してい「ない」、改革を象徴するものだ、という「事実」を知る者の方が、少ないのが実情です(当方の身の回りでそれを知る人はほとんど皆無でしたw)から、ほとんどの人が、「おおさか」が「大阪」を意味していると

「勘違い」

しています。だからやっぱり、大半の人々が、この新しい党が「大阪をよくすることを目的とした国政政党なんだ」と

「勘違い」

してしまっているのが実情なわけです。

ということは、橋下氏達には、こうした「勘違い」をわざと喚起するために、「おおさか」という文字を政党名に入れたに違いない、という嫌疑がかけられても致し方ないでしょう。

つまりこれは、「おおさかは大阪じゃないんだよ」と、一応は口にしながら、実質、「大阪」の事だと大阪の有権者達を勘違いさせて、ダブル選で、維新候補に投票させようとする、というタイプの新手の

「詐欺」

である疑義が極めて濃厚な訳です。

ついては皆さん是非、この詐欺疑惑に皆が引っかからない様にするためにも、

「おおさかは地域の名称じゃない!」

という事実を、しっかりと認識するとともに、いろんな方に周知いただきたいと思います。