橋下氏が「ラストチャンス」について意味不明な解釈を行っているようです|藤井 聡

HOME > 藤井聡 facebook より Index

橋下氏が「ラストチャンス」について意味不明な解釈を行っているようです

橋下氏が、5月の投票で「ラストチャンス」と言っていたことについて、

「『ラスト』とは、都構想以外では二重行政はなくならない、唯一という意味だ」

などと意味不明な解釈を行っているようです。

そもそも、彼は、

「ワンチャンス」
「何度もやるもんじゃない」
「一回限り」

とも言ってきたわけですから、全く説明になっていません。

こんな釈明で、都構想再挑戦を正当化するなど、

 「言語道断」

であります。