大阪府市のダブル選で問われる政治家の態度|藤井 聡

HOME > 藤井聡 facebook より Index

大阪府市のダブル選で問われる政治家の態度

今年の五月七日、都構想の投票日の10日前の記事です。橋下氏は

 「都構想の住民投票は何度もやるものではない、一回限り」
 「大阪を救うラストチャンス」

と明言しておられました。この発言があったからこそ、都構想に賛成をした、という有権者の方々もおられることは間違いないでしょう。

にもかかわらず!

松井知事は「都構想再挑戦」を11月選挙公約に居れることを明言されました。
http://mainichi.jp/select/news/20150828k0000e010240000c.html

こういう態度が政治家として許されるのか否かが、次の大阪府市のダブル選で問われることとなる、と言えそうです。

以上、ご紹介まで。