「都構想の討論会が、橋下氏側からキャンセルされた」、という情報|藤井 聡

HOME > 藤井聡 facebook より Index

「都構想の討論会が、橋下氏側からキャンセルされた」、という情報

報道の紹介です。

【情報1】
http://www.sankei.com/west/news/150428/wst1504280064-n1.html
『阪都構想をめぐり、大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長と、自民党市議団の柳本顕幹事長らが討論する集会を企画していた大阪弁護士会は28日、維新側から出席見合わせの連絡があったとして中止を発表した。
賛成派代表として橋下氏が、反対派代表として柳本氏がプレゼンテーション。続いて賛否両派の学識経験者2人も交え議論を繰り広げる段取りだった。
論戦する予定だった柳本氏も憤り、「これまで『討論しろ』と言っておいて何を考えているのか」』

・・・とのことです。

そしてさらなる「関連」情報です。

【情報2】
「自分の土俵でしか、勝負しない橋下市長。先ほど某民放局から、29日の公開討論に橋下市長が出演辞退したと連絡」(by 花谷府議←特別区設置の協議会に参加していた唯一の大阪府議。都構想の数々の問題点を府議会と協議会で指摘し続けた論客)
https://www.facebook.com/mitsuyoshi.hanaya/posts/773244816122595?pnref=story

【情報3】
「橋下さんが茶屋町のTV局の出演をキャンセルした件、同局の関係者に確認したところ事実とのこと。もっとも、局側の公式見解は穏便な回答に終始するようだが。」
(by 吉富有治氏←いわゆる「橋下維新問題」を追い続けたジャーナリスト。『大阪破産』『橋下徹 改革者か破壊者か ?大阪都構想のゆくえ?』等の書籍を出版)
https://twitter.com/yujiyoshitomi/status/592886331317100544

取り急ぎ、ご紹介まで。