「都構想と報道のあり方を考える集い」(有志弁護士主催・講師藤井聡)ご案内|藤井 聡

HOME > 藤井聡 facebook より Index

「都構想と報道のあり方を考える集い」(有志弁護士主催・講師藤井聡)ご案内

先日、維新の党に、マスコミへの圧力を非難する申し入れを行った、大阪の有志の弁護士100名の皆様主催の学習会、

「都構想と報道のあり方を考える集い」

に、話者としておよび頂きましたので、明日、下記要領にて、お話をさせて頂きます。

一般の方もご参加いただけるとのことです。ご関心の方は是非、ご参加ください。

・日時:4月27日(月)の18:30から、
・場所:大阪弁護士会館2階202号室にて、
・趣旨:大阪市をなくし5つの特別区に分割するといういわゆる「都構想」の賛否を問う住民投票が5月17日に予定されています。「都構想」に関して、マスコミの内外で精力的に問題点を指摘してこられた藤井教授に対して、執拗に圧力が加えられたと言われています。どのようなことがあったのか、また、「都構想」のどのような点が問題なのか、藤井教授ご本人からお話いただきます。
・主催:都構想と報道のあり方を考える弁護士有志の会

11150612_648931701874443_7697185167602699978_n