「都構想」で「大阪の成長」を目指すのはウルトラC級に困難です|藤井 聡

HOME > 藤井聡 facebook より Index

「都構想」で「大阪の成長」を目指すのはウルトラC級に困難です

「都構想」の重要な思想は「行政の効率化」ですが、それは要するに、「歳出カット」ということです。

で、それで成長するのは「ウルトラCだ」という認識についての報道です。

ただ、下記記事では、そのウルトラCを批判しているのではなく、ウルトラCをやります!という発想です。
ただし、ウルトラCはウルトラCなので、結局、普通にいけば、経済は成長するのではなく、停滞、衰退する、ということは、常識だ、という暗示も、下記報道から読み取れますね….

以上、少々複雑なお話となりましたが、「都構想」で「大阪の成長」を目指すのはウルトラC級の、普通あり得ないくらい難しいことだ、というお話でした。