「都構想」を巡る書籍出版のお知らせ|藤井 聡

HOME > 藤井聡 facebook より Index

「都構想」を巡る書籍出版のお知らせ

私は、ペンは剣よりも強し、を信じています。

ついてはどんな言論封殺にも屈せず、あくまでも言論人として、「ペン」=「出版」を、最上の武器として、この言論戦を戦い抜くことを決意しています。

そしてこの度、今回の言論戦におきます、最上の武器を、ようやく、皆様にお届けできることとなりました。

すなわち、「都構想」の住民投票が行われる見通しとなりました本年1月より準備を進め、ようやく、

『大阪都構想が日本を破壊する』

を4月6日に出版できることとなりました!

これまでネットやTV上で「都構想」について論じてきた内容は、当方が考えていることの、実は、まだ一部に過ぎなかったのです。この本で、ようやく、当方が考えていることの概要を、皆様にお示しすることができるようになりました。

そして、本書の内容を基本として、可能な限り多くの言論空間を確保しつつ、その中で可能な限り、その内容を解説して差し上げて参りたいと思います。

ついては皆様、まずは是非、本書をしっかりとお読みいただき、お一人お一人の心の中で、都構想についての見解、意見をお作りいただきたいと思います。

是非とも、思考停止をおやめ頂き、イメージでだけで物事を決める事をやめて頂き、しっかりと、
「考え」
た上で、この問題にお取り組みいただきたいと思います。

様々な状況の中で、当方ができる最善の力で、言論活動を続けて参りたいと思います。是非、共に「考え」続けましょう。

皆様、よろしくお願いいたします!

※ 文藝春秋社のHPは下記となっています↓

都構想書籍出版のお知らせ