正義のミカタで「都構想」の「内容」を取り上げることとなりました|藤井 聡

HOME > 藤井聡 facebook より Index

正義のミカタで「都構想」の「内容」を取り上げることとなりました

皆様、こんばんは。 本日も(といっても、日が変わってしまいましたね)、平常の職務といくつかの取材があり、ようやく今、ネットを確認させて頂くことができました。
既に橋下市長も記者会見で言及しておられましたが、明日のABCの正義のミカタでは、はじめて、「都構想」の「内容」を取り上げることとなりました!
ご一緒させて頂くのは、現代ビジネスで当方と都構想の中身についての誌面討論をさせて頂いた高橋洋一先生と、今回初めてお目にかかる都構想の「設計図」に直接関わってこられた中央大学の佐々木先生の、都構想に賛成しておられるお二人の先生とご一緒させて頂きます。
明日は地上波ではじめて、都構想の「中身」についてお話差し上げることになりますので、都構想についての言論項目の、

(1)都構想の中身についての客観的な「事実」情報、
(2)そうした事実情報についての「総合的な解釈」
(3)自由で公正な議論、言論の確保の問題

の三つの内、(1)の事実情報みならず、(2)の総合的な解釈についても、当方の見解を発言させて頂こうと思います。
(2)については、都構想のデメリットの方が多いのか、メリットの方が多いのか、そして、それを踏まえた場合の都構想それ自身に対するトータルとしての見解、という総合的な解釈等を申し上げたいと思います。
こうした多様な所見や意見を聞いて頂いた上で、より理性的な判断が促進されますことを、祈念いたしたいと思います。
・・・ということで、関西方面の方は、明日朝の「正義のミカタ」是非、ご試聴ください!