都構想の投票まで後、85日|藤井 聡

HOME > 藤井聡 facebook より Index

都構想の投票まで後、85日

皆様、おはようございます、都構想の投票まで後、85日となりました。

少し前(2月14日)の記事ですが、重要な記事ですので、ご紹介差し上げます。

先週の金曜日の13日、大阪市議会が開会し、来週の24日から、いよいよ都構想の設計図である「協定書」についての審議がはじめられる見通しとなった、との報道です。

その中で、公明党は、住民投票それ自身には了承する予定だが、今の協定書にしたがって都構想が実現すれば、

「住民サービスの低下を招くため反対」

との見解を用命していると報道されています。

24日から始まる「都構想」についての議会審議で議論される

「都構想がもたらす、住民サービスの低下」

とは一体何なのかーー? その議論に大阪市民、府民、そして日本国民は耳を傾け、適正な判断を下していくことが重要となるものと思います。

是非、市議会、そして23日にも始められる府議会の議論の展開を、しっかりと見守って参りましょう。

150222