橋下維新 主な「不祥事」記録|藤井 聡

橋下維新 主な「不祥事」記録

本リストは、「橋下維新政治はブラック・デモクラシー(悪質な黒い民主政治)である」という仮説を支持するものです(赤字は特に悪質と考えられるものです)。

【日時】 【関係者】 【所属】 【行政区】 【不祥事名】
1 2015年10月25日 小林 由佳 堺市議 堺市北区 政務活動費不正請求
【詳細】堺市議会の小林由佳(よしか)議員(37)が政務活動費として計上した議会報告のチラシが、作成・配布されなかった問題にからみ、平成23~26年度のチラシを含む政活費約1千万円の返還を求めていた住民監査請求を、市監査委員が全面的に認め、小林議員に同額の返還を請求するよう竹山修身市長に勧告。その後1000万円返還
2 2015年10月25日 黒瀬 大 堺市議 堺市西区 政務活動費不正請求
【詳細】小林由佳議員の不正に直接関与。主導。維新の党除名
3 2015年10月14日 小畑治彦
森脇啓司
大坪和哉
東大阪市議 東大阪市 被選挙権虚偽
【詳細】先月行われた東大阪市議会議員選挙で当選した“大阪維新の会”の3人の議員が市内に住んでいないなどとして、市民が当選無効を求め選挙管理委員会に異議を申し立てました。
4 2015年10月3日 馬場 伸幸 衆議院議員 堺市 豪遊
【詳細】大阪組で前国対委員長の馬場伸幸衆院議員の金遣いの荒さが大問題になっているのだ。なんと毎月300万円もの党のカネを使って、連日連夜、飲めや歌えやのドンチャン騒ぎをしていたという
5 2015年9月15日 中野 隆司 柏原市長 柏原市 女性スキャンダル
【詳細】 大阪維新の会顧問でもある大阪府柏原市の中野隆司市長(58)が複数の女性と密会していたことが分かり、市議会は問責決議案を全会一致で可決した。維新は女性スキャンダルが多く、ネット上では、またかとの声が上がっている。
6 2015年7月28日 伊藤 良夏 大阪市議 住吉区 政務活動費不適切支出
【詳細】大阪市議の伊藤良夏(よしか)氏(35)=大阪維新の会、住吉区選出=が、トヨタ自動車の高級車「レクサス」の購入費用の一部計80万8450円を政務活動費で支払い、不適切な支出だったとして全額を返還していたことが27日、分かった。
7 2015年7月10日 森 忠久 寝屋川市議 寝屋川市 公職選挙法違反(住所要件)
【詳細】4月の市議選で初当選した大阪維新の会の森忠久市議(32)に市内での居住実態がなかったとして、公選法に基づき当選を無効とする決定をした。
8 2015年5月22日 足立 康史 衆議院議員 比例近畿 残業代未払い、パワハラ
【詳細】維新の党の足立康史衆院議員(49)=比例近畿=の地元事務所の事務員だった大阪府内の40代の女性が22日、足立議員に未払いの残業代やパワハラへの慰謝料など計約2300万円の支払いを求める訴訟を大阪地裁に起こした。
9 2015年5月9日 木下 誠 大阪市議 生野区 政務活動費不適切支出
【詳細】大阪維新の会の木下誠・大阪市議(46)=生野区=が平成24年度の政務調査費のうち約200万円について、領収書の提出がないなど支出に不備があるとして、維新市議団から返還を求められていることが30日、複数の維新関係者への取材で分かった。木下氏は5月1日に返還する意向を示しているとされるが、市議団は支出内容などを詳しく調査する方針。
10 2015年3月15日 上西 小百合 衆議院議員 吹田・摂津 衆議院本会議欠席の翌日旅行
【詳細】2015年3月13日に体調不良を理由に衆議院本会議を欠席するも、翌14、15日に知人男性と旅行に出かけていたことを週刊誌に報じられる。後に除名
11 2014年12月20日 上西 小百合 衆議院議員 吹田・摂津 公職選挙法違反(運動員買収)
【詳細】16日投開票の衆院選で大阪7区から立候補し、比例で復活当選した日本維新の会公認の上西小百合氏(29)陣営の運動員に報酬として現金を渡したとして、大阪府警捜査2課などは20日、公選法違反(現金買収)容疑で上西氏陣営の会社員、佐藤徳二容疑者(41)=さいたま市北区=を逮捕した。容疑を認めているという。
12 2014年10月1日 中原 徹 元府教育長 大阪府 パワハラ
【詳細】14年10月、府教育委員に対し「誰のおかげで委員でいられるのか」とパワハラ発言。15年3月辞職。
13 2014年9月30日 北野 礼一 堺市議 堺市中区 政務活動費不正支出
【詳細】堺市議会の北野礼一市議(68)=大阪維新の会堺市議団=が政務活動費を不適切に支出していた問題で、北野市議は9日、新たに領収書106枚、約92万円分の不適切な支出があったと明らかにした。 駐車場代や高速代などの領収書が含まれるという。北野議員の平成23~25年度の政活費の領収書計862枚のうち452枚(173万4070円分)が不適切だったことになる。北野市議はこの日の議会運営委員会で、市議会の信用を失墜させたとして、3年間に交付された政活費計1050万円全額を返還する意向を示し、維新の堺市議団団長も辞任した。
14 2014年8月1日 山本 景 元大阪府議 交野市 LINE事件
【詳細】市教委によると、昨年10月の地元の祭りで、山本府議が生徒に名刺を配布。約20人の生徒とLINEのグループでつながるようになり、府議が「お茶会」に誘ったが、全員行かなかった。その後、LINEのグループから外されると、「おいおい、全員無視?」「身元を特定している」「校長に直接電話することもできる」などと威圧するようなメッセージを次々に送り付けた。翌11月に女子生徒から相談があり、学校が把握した。
15 2014年7月14日 橋本 和昌 府議会議員 四條畷市 政務活動費不適切支出
【詳細】維新の橋本和昌府議(四条畷市)がタクシー代約24万円を返還。政活費として計上した会合のうち、少なくとも17件が架空だった。最多の17回勉強会を開いたとされる業界団体は、「勉強会を開いた事実はない」と明言。』(毎日新聞)
16 2014年7月2日 奥野 康俊 府議会議員 池田市 政務活動費不適切支出
【詳細】 大阪維新の会の奥野康俊大阪府議(48)=池田市選出=が、平成23年度から3年間、閉鎖されているホームページ(HP)の運営費用として、親族の男性に対し計約262万円を政務活動費から支払っていたことが2日、分かった。費用は相場より高額で、不自然な支出に疑問の声が上がりそうだ。相場の4倍…親族に支払い収支報告書によると、奥野氏は23年5月~26年3月、「広聴広報費」名目で、兵庫県尼崎市の業者に対して、政務活動費から毎月7万5千円を支出。総額は262万5千円だった。HP作成業者の広告などによると、HPの運営費用の相場は月額2万円程度。
17 2014年4月23日 T(34才) 元事務職員
【詳細】市議団の政務活動費から735万円を自身の口座に振り込み、業務上横領容疑で書類送検。その後不起訴
18 2014年4月13日 鈴木 憲 府議会議員 富田林市 政務活動費不適切支出
【詳細】大阪府議会事務局は8日、橋下徹大阪市長が代表を務める「大阪維新の会」の鈴木憲府議(45)=富田林市・南河内郡選出=が平成24年度に使用した政務調査費約604万円のうち、後援会の加入呼びかけに使った事務所街宣車のガソリン代など約67万円を府に返還したと発表した。7日付で同年度の政務調査費収支報告書を訂正した。
19 2013年9月13日 森 伸人 元東成区長 東成区 セクハラ
【詳細】女性職員に「今から昼下がりの情事に(行く)」と大声で発言するなどのセクハラ行為で、14年3月、更迭。
20 2013年7月1日 浅田 均 府議会議員 城東区 政務活動費不正使用?
寄付、買収?
【詳細】日本維新の会政調会長の浅田均大阪府議会議長=大阪市城東区選出=が平成24年度、自身が編集に携わった書籍「『図解』大阪維新 チーム橋下の戦略と作戦」(PHP研究所、千円)250冊を政務調査費(今年3月から政務活動費)で購入し講師を務めた維新外部の講演会で無料配布していたことが1日、分かった。7同書は地域政党・大阪維新の会の「公式本」で、公金が政治団体の広報活動に使われ、一部印税の形で維新に流れた疑いがある。浅田氏は「講演会は(自身の選挙区の)城東区では開かれていない」としているが、選挙区の有権者に同書が渡っていた場合、公職選挙法で禁じられる寄付や買収行為に当たる可能性を指摘する声もある。
21 2013年5月2日 奥下 剛光 大阪市長特別秘書 大阪市 情実採用疑惑
【詳細】大阪市の橋下徹市長が条例を制定して、自身の後援会幹部の息子を市の職員として雇用している問題が司法の場で争われることになった。2日、大阪市の住民が、この職員の採用は市長の裁量権の逸脱だとして、職員への給与の支払いの停止と既に支払われた報酬629万円余りの返還を求める訴えを大阪地方裁判所に起こした。奥下特別秘書に勤務実態示す出退勤簿(タイムカード)や業務内容を記した文書が一切ないことについて、橋下市長は3月11日に大阪市役所で行われた会見で「特別職だから必要ない」と述べていた。
22 2013年3月18日 和田 智成 元東住吉区長 東住吉区 暴言
【詳細】他の区長に「無能」と暴言を吐き、2013年4月に更迭。その後、虚偽の経歴や年金記録文書の改ざんが発覚し、同年4月、分限免職処分。
23 2012年12月20日 上西小百合
足立康史
その他4名
衆議院議員 吹田・摂津
9区(池田・茨木・箕面・他)
大量選挙違反事件
【詳細】2012年12月16日に投開票が行われたばかりの衆院選をめぐり、わずか1週間足らずで、日本維新の会では候補者4陣営の運動員が公選法違反(買収)などの容疑で6人も相次いで逮捕される超異常事態となっています。 維新では19日、京都1区で落選した候補者の運動員が逮捕され、つづいて大阪7区に出馬し比例ブロックで復活当選した上西小百合氏陣営の運動員も20日に大阪府警に逮捕されました。さらに愛媛県警は21日、愛媛4区に出馬し比例ブロックで復活当選した桜内文城氏陣営の運動員を逮捕しました。また、大阪府警も22日、大阪9区に出馬し初当選した日本維新の会の足立康史氏陣営の運動員3人を逮捕したのです。
24 2012年11月1日 井上 哲也 吹田市長 吹田市 公共事業不正受託
【詳細】2012年、吹田市が市庁舎の屋上に太陽光パネルを設置する事業を、井上の後援会役員が社長を務める企業に約2,250万円で発注、随意契約を結んでいた事実が発覚した[4]。井上は、随意契約を行った企業が自身の後援企業だったことについて「まったく気付かなかった。職員への指示も一切ない」と釈明し陳謝したが、橋下徹大阪維新の会代表により、同党顧問を解任された
25 2012年10月25日 荻田 ゆかり 元大阪府議 生野区 政務調査費不正支出
【詳細】橋下徹大阪市長率いる大阪維新の会の荻田ゆかり大阪府議は24日、記者会見し、自身の子どもを事務所スタッフが送迎するなど政治活動と無関係の行為があったなどとして、2011年度の政務調査費約413万円のうち約372万円を府に返還したと発表した。
26 2012年5月4日 飯田 哲史 大阪市議 城東区 政務活動費不適切支出
【詳細】地域政党「大阪維新の会」(代表・橋下徹大阪市長)の飯田哲史大阪市議(28)が、政務調査費で支払った事務所賃料の3割近くを、自らの後援会への政治献金として事務所オーナー側から受け取っていたことがわかった。双方の合意で賃料は高めに設定され、政調費で支払われた上乗せ分が献金として還流していた。
27 2012年1月2日 西井 勝 堺市議会議員 堺市中区 飲酒・ひき逃げ事件
【詳細】大阪府警黒山署は2日、自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、堺市中区福田の堺市議会議員、西井勝容疑者(69)を逮捕した。逮捕容疑は1日午後3時40分ごろ、大阪府大阪狭山市山本東の市道交差点でライトバンを運転中、ミニバイクの堺市北区、調理師の女性(31)と出合い頭に衝突、そのまま逃走した疑い。逃げた理由は「酒を飲んでいた」と話している。

 

※ 2012年~2015年の新聞記事等で報告された「不祥事」と考えられるものをリストしています(2015年11月時点にて作成)。