【投票前日】橋下維新の「ブラック」さを理解する理性があるのか無いのか――それが結果を左右します.|藤井 聡

HOME > 藤井聡 facebook より Index

【投票前日】橋下維新の「ブラック」さを理解する理性があるのか無いのか――それが結果を左右します.

皆さま,おはようございます.

75日前から理性的な有権者判断を促すために,「大阪ダブル選」について連日,様々な情報を配信してまいりましたが,その投票日まで,残すところあと一日,となりました.

この選挙は,大阪の未来のみならず,日本の政治,そしてそれを通して日本の国のあり方そのものにも巨大な影響をもたらす恐ろしいものである――そう確信し,多面的に情報を配信してまいりました.

その中でも,当方が最も大切だと考えていたメッセージは,橋下維新の政治手法は,嘘と詭弁にまみれたプロパガンダと批判者に対する弾圧圧力を繰り返す,「ブラック・デモクラシー」に過ぎない――という点でした.

なぜなら,今回の選挙は都構想とい政策についての投票でなく,「人物」「政治勢力」そのものの選択であり,したがって,「人物」「政治勢力」そのものについての評価が,何よりも大切になるからです.

そして彼らが,詭弁と弾圧を繰り返すブラックデモクラシストであるとするなら,この選挙を二勝し,日本の中央においてこの政治手法を繰り返すような状況が訪れれば必ず,日本は甚大な被害を被ることになることは避けがたいということになるのです.

残された一日の時間の中でどれだけ,理性的な有権者判断を促すことができるのか――大阪を,そして日本を守りたいと考える方々の善意だけが,それを促すことが可能となるものと思います.

残り一日間も何卒,よろしくお願い致します.