橋下維新が大阪で「だけ」人気を誇る理由(都構想=大阪のみをターゲットにした商品開発)|藤井 聡

HOME > 藤井聡 facebook より Index

橋下維新が大阪で「だけ」人気を誇る理由(都構想=大阪のみをターゲットにした商品開発)

ネットを拝見しておりますと、先週大阪の書店ジュンク堂で行いました拙著「ブラックデモクラシー」のトークイベントの中でお話ししていた内容の「一部」を使った動画が配信されていましたので、ご紹介差し上げます。

下記は言うまでも無くもちろん、「ブラックデモクラシー」に関する政治哲学を踏まえつつ論じた学者としての「一見解」であります。

当方としては、下記で論じている解釈は、真実に違いないと確信しております。その当方の解釈とは、

「大阪都構想が、大阪に於いて人気があるのは、
大阪都構想が政策論的に素晴らしいからではない。
大阪において人気がでるようなファンタジーとは一体何か、
を考えて作りあげられたものが、大阪都構想なのだ。
だから、大阪都構想が大阪で人気がでるのは、
不思議なことでも何でも無い。
それが大阪で人気がでる事を企図して作られたものである以上、
それが大阪で人気が出るのは、
必然的な現象なのだ」

という解釈です。

この当方の解釈が真実なのか否か。。。。それは、視聴者お一人お一人が、じっくりとご吟味ください。

ご関心の方は是非、ご試聴ください!
youtube: https://youtu.be/iM8I9Q-0UQA
ニコ動: http://www.nicovideo.jp/watch/sm27599954