橋下維新のブラックデモクラシーは、日本・大阪の未来に深刻な影響をもたらします。|藤井 聡

HOME > 藤井聡 facebook より Index

橋下維新のブラックデモクラシーは、日本・大阪の未来に深刻な影響をもたらします。

「・・・この様なブラック・デモクラシーが大阪の地で続けられれば、大阪はますます疲弊し、凋落していく他ありません。

しかしこの問題は、大阪にのみ止まる話ではありません。今後の展開によっては、橋下・維新政治が中央政治権力と結びつき、ブラック・デモクラシーが日本のど真ん中で本格的に駆動することも十二分に想像できるのが、現状です。

そうなったとき、わが国日本は修復しがたい巨大被害を被ることとなる──筆者は政治哲学的な見地から考えて、そう強く懸念しています。

こうした筆者の懸念が現実のものとなるか否かは、11月22日の大阪ダブル選挙の結果に、大きく依存しています。

この度の大阪ダブル選挙では、こうした「大局」的な視野に収めた、賢明なる有権者判断が下されんことを、心から祈念したいと思います。」

昨日配信した記事、「橋下・維新政治は悪質な「ブラック・デモクラシー」である」からの抜粋です。

本記事、サトシフジイドットコムでも公開いたしております。この記事で論じている、橋下維新のブラックデモクラシーは、大阪の未来、そして、日本の将来を考える上で、重要な意味を持つものです。

是非とも、多くの方に読んでいただきたいと思います。