国益に資する意見なら取り入れ、国益に反する意見なら排除すればいいだけの話です|藤井 聡

HOME > 藤井聡 facebook より Index

国益に資する意見なら取り入れ、国益に反する意見なら排除すればいいだけの話です

「アメリカの言いなりになってる」っていう政府批判がしばしばありますが、

「日本が財政健全化目標に固執すればデフレに舞い戻りかねないとし、柔軟な財政政策を講じれば、金融緩和への過度の依存を軽減できると強調している。」

….という、「積極財政」を望む米国の越えについては、果敢にも「いいなり」にならない雰囲気があったとしたら…..それは誠に不思議な(というか、ぶっちゃけ、誠に遺憾な)ことですね。

何にしても、国益に資する意見なら取り入れ、国益に反するものならば、それを排除すればいいだけなのですから(それが、福沢諭吉が主張した、独立自尊、というものなのですが)。