ビジネスマンと政治家を一緒くたに扱って、社会にとって有害である点を無視した、まったくもって許しがたい言語道断な記事です|藤井 聡

HOME > 藤井聡 facebook より Index

ビジネスマンと政治家を一緒くたに扱って、社会にとって有害である点を無視した、まったくもって許しがたい言語道断な記事です

まったくもって、許しがたい、言語道断な記事です。

そもそも、ビジネスマンと政治家は、全く異なる存在なのです。政治家は、プレゼン能力がありさえすればそれでよい、という者ではありません。プレゼン能力があるウソつきほど、質の悪い政治家はいないのです。それは常識中の常識です。

にも関わらず、政治家とビジネスマンを一緒くたに扱って、社会にとって有害である点を無視して「ともかくあのプレゼン能力にはみならうべきものがある」と主張するのは、道義的に言えば、社会的犯罪並の記事です。文字通り、言語道断です。

ただし、この記事、分析だけは正しいようにも思います。

「今回の内紛劇を見ても、橋下徹市長にとって正論はどうでもよく、ただなんとなく「戦ってる雰囲気」だけを意図的に人々へ伝えているように見える。」

とはいえ、もしもこの分析がホントに正しければ、橋下氏は、文字通り

  「最低」の政治家

だという事になりますが。