橋下維新が国政政党「おおさか維新の会」を立ち上げるのは、国政のためでなく大阪W選で勝利するためです【ニュースのミカタ】|藤井 聡

HOME > 藤井聡 facebook より Index

橋下維新が国政政党「おおさか維新の会」を立ち上げるのは、国政のためでなく大阪W選で勝利するためです【ニュースのミカタ】

橋下維新が考案した次の政局上の手口は、

 「おおさか維新の会」

という一見、地方政党っぽい名称を付けた、国政政党を立ち上げ、大阪でのローカル選挙を勝ち抜く、という手口である…..と十分に解釈できる状況です。

何と言っても、その「綱領」は、住民投票で否定された都構想を(かつ否決されたら二度と再挑戦はしないと何度も言明していたものを)復活させるものであり、それと同時に、都構想とは真逆の理念である道州制の推進を謳いあげるものであり、(少なくとも当方からすれば)政策的妥当性はほとんど見いだせないようなものだからです。

正式の綱領の発表を待ち、改めて解釈差し上げたいと思います。