政治家のウソを、絶対に許してはなりません:松井氏が橋下氏のウソを容認しています|藤井 聡

HOME > 藤井聡 facebook より Index

政治家のウソを、絶対に許してはなりません:松井氏が橋下氏のウソを容認しています

まさに言語道断、許せない発言です。

橋下氏はあれだけ、都構想住民投票で、自らの引退を引き換えに賛成票を煽りに煽ったのですから、敗れた今となっては、政治家を辞めねばなりません。

さもなければ、ウソをついたということになります。

にもかかわらず、維新の松井氏は、「橋下氏の引退は、少しの休憩だ」と、

  公式の場で、公言

しているのです。

これはつまり、

  「橋下氏は、辞める辞めるといってたのはウソで、
   あれは、『詐欺』でやってただけなんですよ。
   だけど、負けちゃったから、まぁ、忘れてよ。
   固い事言うなよ」

と、

  「政治家が公言」

したのと同じことです!

分かりますか?

これが分からない人間は、頭の中でミソとクソが一緒になっており、上(かみ)と下(しも)の区別がつかない輩です。

こういう政治家の発言を我々民主国家の国民は、絶対に許してはなりません。つまり、こういう発言を許さないという空気を、我々国民は、冷静に作り上げねばならないのです。さもなければ、政治家がウソをついていい、ということがまさに白昼堂々、認められてしまうことになります。

政治家に平然とウソをつくことを許す国家ほど、滅亡の間際に立っている国家はないのです。