大阪の経済の疲弊は、橋下維新による「緊縮路線」が原因です。|藤井 聡

HOME > 藤井聡 facebook より Index

大阪の経済の疲弊は、橋下維新による「緊縮路線」が原因です。

このグラフは、大阪府に行政が投下した金額の(東京都との比率)の推移です。(緑が「公共投資」、赤が公共投資を含む「全ての公的資金」です。)

今から10年ほど前は、大阪府への政府資金は、東京のそれの半分前後だったのですが、橋下・松井府政下でそれが激減、今や、3~4割程度にまで落ち込んでいます。

つまり、大阪府は、ギリシャの様な超絶な「緊縮財政」をしいたわけです。

。。。で、不況下での緊縮財政は、ギリシャを見れば分かるように「不況」をもたらし「税収減」を導き、「財政悪化」を導きます。
http://trans.kuciv.kyoto-u.ac.jp/…/%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82…

実際、大阪府の借金は、橋下・松井府政下で、急激に悪化しています。
http://trans.kuciv.kyoto-u.ac.jp/…/t…/%E5%80%9F%E9%87%91.jpg

つまり、大阪経済がダメなのは、ギリシャと同じ、

 緊縮

が原因なんですね。

この大阪府政の方針を変えない限り、(ギリシャがよくなることが無いように)大阪がよくなることはあり得ないでしょう。

kokyotoshi