「大阪の衰退」の真犯人は「改革幻想」にある!|藤井 聡

HOME > 藤井聡 facebook より Index

「大阪の衰退」の真犯人は「改革幻想」にある!

少々前の本(3年前)ですが、今の「大阪の衰退」の根本的な原因=「真犯人」についてはこの中で十分に論じられています。

「疲弊を打ち破るためには改革だ!」という新自由主義に基づく改革幻想こそが、皮肉にも、大阪の疲弊をもたらしているのです。

都構想騒動がいったんの終息を迎えた今、今一度、この事実をしっかりと思い起こすことが必要だと思います。