『橋下市長の作戦に騙されるな 「大阪都構想」反対派論客が警鐘』(日刊ゲンダイ)|藤井 聡

HOME > 藤井聡 facebook より Index

『橋下市長の作戦に騙されるな 「大阪都構想」反対派論客が警鐘』(日刊ゲンダイ)

おそらくこれが当方からの、投票前の都構想関連の最後の記事、になろうかと思います。 (※ 本日午後、配信された日刊ゲンダイの記事です)

前半部分(フライングネタ)は、その役割を半分終えていますが(ただ、明日のお昼過ぎくらいまでは、まだまだ気は抜けませんよ!)、後半は、まだまだ重要なポイントです!

「実際に使われている投票用紙には「大阪市に『おける』、特別区の設置について」と書かれているのです。つまり、今回の投票の肝である「大阪市を廃止して」という文章が記載されておらず、さながら「大阪市をそのまま置いといて特別区をつくる」かのようにも読める文言になっている。

 私はGW中に754人を対象とした心理実験を行ってみました。すると「大阪市を廃止して」という文言が入るか入らないかで、賛否の差は「5.2%」も変化することが分かりました。」

投票所に行く前の最後の注意、ということで、是非、後半部分だけでもご一読ください!!