『大阪都構想』の危険性についての学者説明会、是非、ご参加を! ~あと10日~|藤井 聡

HOME > 藤井聡 facebook より Index

『大阪都構想』の危険性についての学者説明会、是非、ご参加を! ~あと10日~

みなさま、おはようございます。都構想を巡る100日言論戦も90日目、いよいよ9合目。残り、あと10日、となりました。

これまで様々な言論を展開して参りましたが、その間、言論界のみならず、学術界においても100名を超える学者の先生方からもご所見を賜ることができ、それらの公表を支援申し上げることもできました。

ですが、まだまだその内容を知る有権者、国民は限られています。

ついては一人でも多くの公衆に知っていただくために、下記の

「学者説明会」

を、大阪市内の

ミナミ(5月9日(土) 13:30~)
http://hall.hearton.co.jp/nissei/

キタ(5月10日(日) 13:30~)
http://www.kashikaigishitsu.net/faci…/gc-osaka-umeda/access/

で開催することとしました。

防災の河田教授、地方財政学の森教授、社会学の薬師院教授、政治学の富田教授と当方(公共政策論、国土・都市計画)が、それぞれ15分程度、それぞれの都構想についての所見を解説し、その後、質疑応答を行う予定です。

(※ なお、質疑応答は、限られた時間でできるだけ多くのご質問にお答えすることを企図して、質問紙に記入いただき、回収後、説明者から回答する形式を予定しています)

都構想について客観的な情報を集めてから、理性的な判断を下したい、とお考えの有権者、公衆の皆様は、下記ご参照の上、是非ご参加いただけますと幸いです。

では、本日も、いろいろと情報を配信してまいりたいと思います。
よろしくお願いします!