「今は二重行政はない、幻だ」|藤井 聡

HOME > 藤井聡 facebook より Index

「今は二重行政はない、幻だ」

「二重行政」についての新聞記事の紹介です。

よく読みますと、

1)橋下市長は「永久に二重行政をなくすためには都構想が必要だ」と強調するが、
2)橋下市長と松井知事が4年間、一緒になって努力したが、実際に見つかった二重行政は信用保証協会と消防学校だけで、それ以外には、特に無かった、
3)で、ある市の幹部は「今は二重行政はない、幻だ」と言っている、

という記事です。

当方が賛否を抜きにして何度も繰り返している、「事実認識」と一致する記事です。( http://www.mitsuhashitakaaki.net/2015/03/24/fujii-135/ )

報道というものが事実を伝えるものであるとするなら、当然、このような記事内容にならざるを得ないのでしょう。

何度も繰り返しますが、

 「二重行政で大きな財源を産み出すなんて、幻」

にしか過ぎないのです。だから、「二重行政で大阪を豊かにする」という言説があったとすれば、それは実態の伴わない、スローガン以上のものではあり得ないのです。

以上、ご紹介まで!
11150305_643058772461736_7415292790024967683_n