『大阪市民の「知る権利」 ~市長は「協定書」を正しく説明せよ~』 を現代ビジネスにて公開しました|藤井 聡

HOME > 藤井聡 facebook より Index

『大阪市民の「知る権利」 ~市長は「協定書」を正しく説明せよ~』 を現代ビジネスにて公開しました

先日来、ご紹介しておりました、佐々木氏からの藤井批判に対する当方の見解を一部含めながら、

大阪市民の「知る権利」
~市長は「協定書」を正しく説明せよ~

という原稿を、現代ビジネスにて公開いたしました。

今回の住民投票は「協定書」の是非を巡るものなのですから、どのような「構想」を語っていただいても結構ですが、「協定書」をきちんと理解し、それを踏まえることは、発言者全員の「義務」であると考えます。

ましてや「市長」においては、法律にまでその「説明義務」が規定されているのです。

有権者の皆さんは是非、その「権利」を持っていることを自覚し、「大阪市長」に対して、その権利を強く「要請」いただきたいと思います。
まずは是非、下記、ご一読ください!