『「大阪都構想」の経済的リスク』のご紹介(島倉原さんのブログより)|藤井 聡

HOME > 藤井聡 facebook より Index

『「大阪都構想」の経済的リスク』のご紹介(島倉原さんのブログより)

「大阪都構想」は、二重行政解消を主たる論拠として推奨されているものですが、これは、要するに、「効率性重視」の改革方針です。

これは「経済学」に基づけば、当然ながら、積極財政でなく、

「緊縮財政」

の行政方針だと言うことができます。

こうした視点から、エコノミストの島倉さんが、「都構想」が大阪経済の衰退を導く問題について論じておいでです。
今までには言われていない、大変興味深い論点です。
是非、ご参照ください。