HOME > 藤井聡 facebook より Index

「うさん臭い」という思う心、それが最善の「理性」なのです

皆様、おはようございます! 投票日まで、文字通り、あと5日。

「理性的な意思決定」を支援する上で一番大切なことは、「都構想についての客観的事実・評価」の情報を伝えること。筆者はそれを、書籍、動画、記事、そして、記者会見などを通して発信して参りました。

その発信はぎりぎりまで続けることが必要ですが、全てを伝えきれないことも前提とした情報発信も必要になってきます。

その時、重要となるのは、

 「よく分からない時、どうすれば『理性的判断』ができるのか?」

という事。

実は、「野生の動物一般」は、この問題に常に直面しています。だから、動物一般は皆、「警戒心」が強いのです。動物は寝ていても、ちょっとした物音ですぐ目を覚まします。

つまりわれわれの本能には、「よくわからないものには警戒し、回避する」というメカニズムがあるのです。そして、そういう本能を持っているものだけが生き残り、何でもかんでも口に入れてしまうような生物種は、絶滅してきたのです。

つまり、「よくわからない場合には、警戒をして、回避する」という態度こそが、(進化論の視点から言ってもっとも)合理的なのです!

今、男性は賛否拮抗、でも、女性は反対派が圧倒、と報道されていますが、それもそのはず。一般に男性の方が本能的直観が鈍く、女性の方が本能的直観が鋭いからですねw。 いわば、「女の勘」。
http://news.livedoor.com/article/detail/10099565/

賛否を決めるのはもちろん、有権者。まずは内容の評価に基づいて判断す「べき」です。

でももしも、ホントは都構想の内容なんて「よく分からない」のなら、エエかっこして「知ったかぶり」をしてはいけません!

そんな時は、正直に「すんません、わかりませんねん」というべきなのです。

そしてその上で、「本能的な勘」を働かせて、「分からないものを警戒し、回避する」態度をとる「べき」なのです。

つまりは、よぉ分からんのなら、最後の最後は、

 「うさん臭い」と思う心が大阪を救う
  http://satoshi-fujii.com/150422-2/

のです。

もし、正直いって、よくわからないのなら、わからないとはっきり言いましょう。そして、
 「損なんて何もない」http://satoshi-fujii.com/150508-5/だの
 「(批判的な意見は)全部デマだ」http://satoshi-fujii.com/150503-3/だの、
ちょっと常識で考えたら「うさん臭い」としか言いようのない発言を目にしたら、正直に「うさん臭い」と思う「べき」なのです。

それこそが、「よくわからないとき」になすべき「理性的判断」なのであり、それは、最新の進化心理学研究が到達した、まっとうな学術的結論なのです!
(※ そもそも、「うさん臭い」と警戒できれば、具体的に調べ始めるきっかけにもなりますしねw)

では、本日も、「理性的判断」を支援すべく、最善を尽くしたいと思います。
本日も、よろしくお願いいたします!